クロミッドを通販するリスク

通販のリスクは?

長期に渡る不妊治療の負担を少しでも減らすために、排卵誘発剤・クロミッドを通販で入手するのは賢い方法です。
しかし海外製の医薬品を輸入するという点で、まったくリスクがないとは言えません。

通販には「個人輸入代行業者」が運営するサイトを活用します。
外国にある製薬会社や販売店から輸入するにあたり、一からコネクションを作るのは大変なこと。その面倒をすべて請け負ってくれるのが代行業者です。
利用者は、通常のECサイトで買い物をするのと同じ手軽さで、医薬品を選択・注文することが可能。
自宅に届くのを待つだけなので、とてもカンタンです。

しかし、違法業者のサイトに引っかかってしまったら大きなトラブルに巻き込まれかねません。
「注文した商品が届かない」「中身は明らかな粗悪品だった」「服用しても何も効果が得られなかった」など、商品代金を持ち逃げする詐欺に遭う可能性も。
服用してしまった薬が偽造薬だった場合、事態はさらに悪化します。
期待した効果がないどころか、激しい副作用に悩まされたり重い障害が残ってしまったり・・・。最悪のケースとして死に至ることもないとは言えないのです。

海外製でも正規品なら処方薬と同じように安全で、求めている効果を得ることができます。
通販でも安心して治療を続けるためには、信用できるサイトで買い物をすることが大前提。

・正規品保障の記載
・第三者機関による鑑定の有無
・クレジットカードでの支払いの可否
・電話やメールでの対応がスムーズか

といった点のほか、利用者からの口コミも参考にして適正な運営を行っているサイト選びを心がけましょう。